かUmaのピクトチャット

かUmaのピクトチャット

チラ裏ブログ

【モンハンライズ】状態異常強化は弱い!麻痺武器は地雷!オトモ厳選の真実

情報が錯綜しているので、オトモ関連の正しい情報をまとめておきます。

なお、この記事は5chにあるスレッド”【MHRise】オトモスレ【アイルー・ガルク】”を参考にしたうえで、執筆者が重要だと思うものをまとめたものになります。


モンスターハンター ライズ|オンラインコード版

状態異常強化は弱い

オトモ厳選について調べると、必ずと言っていいほどオススメされている状態異常強化の術ですが、検証の結果明らかに弱いことが判明しています。

これまた至る所で推奨されている、麻痺武器の中でも最も属性値の高い『メデュレトS猫日傘』に状態異常強化の術を発動させた場合、麻痺の属性値は12→13になります。

……そういうことです。

 

ちなみに、睡眠属性で最強の『ネコノ妖鈴』の場合、状態異常強化の術を発動させると属性値は20→23になります。

メデュレトよりはマシとはいえ、とても3枠使うようなスキルではありません。

これなら防御スキルを多量に積んで、少しでも行動時間を延ばした方が断然効果が高いです。

 

麻痺武器は地雷

先に述べたように、麻痺武器は最も属性値の高いメデュレトでも12しかなく、単純に期待値が低いです。

今作は基本的に1クエスト10分程度、長くても15分程度で終わるため、メデュレト×2でもクエスト中に一度麻痺させてくれれば上出来というレベルです。

確実に一度麻痺させてくれるなら良いものの、体感的には半々程度。

信頼度としては微妙なところです。

 

一方で、属性値の高い睡眠なら、ほぼ確実にクエスト中一度は発動してくれます。

睡眠と聞くと睡爆などのイメージで嫌煙される人もいますが、そんなことせずとも普通に殴って大丈夫です。

睡眠、及び起床モーションの間もひたすら攻撃し続け、ちょっと長めの麻痺位の感覚で使えばOK(マルチは別)。

睡眠なら怒り状態が解除されるのも魅力的です。


モンスターハンター ライズ|オンラインコード版

オトモ厳選の正解

以上のことを踏まえたうえで、今現在最強のオトモを厳選するのなら防御特化にするのがおすすめです。

  • 防御強化の術
  • 全耐性強化の術
  • 自己回復強化の術

以上の三つを持たせ、できるだけ長い時間活動させて睡眠の期待値を上げる、もしくはぶんどりの期待値を上げるのがベスト。

特に防御強化の術は上がり幅も大きいらしく、枠も1つとコスパ最強のためおすすめです。

 

※この情報はあくまでも執筆時点(2021年4月12日)のものであり、今後のアップデートで仕様変更される可能性は十分にあります。

【モンハンライズ】護石バグは修正予定!公式のアナウンスあり

巷を騒がせている護石バグ。

Twitterでの排出される護石が同じものしか出ない、所謂ループをしているとの報告から始まり、3Gと同じくセーブデータ作成時に護石テーブルが固定されているのではないかと騒がれていました。

 

これに対し、公式がついに正式なアナウンスを出しました。

www.capcom.co.jp

護石バグについて公式は認知しており、今後対応予定とのこと。

3Gで同様の指摘があったときは「仕様です」と言い切っていましたが、ライズでは対応してくれるようで一安心。

これで気兼ねなくラスボス周回ができますね!(暗黒微笑)


モンスターハンター ライズ|オンラインコード版

護石バグ・テーブルバグとは?

修正が正式に発表された今更ですが、詳細が知りたい方もいるかもしれないので一応。

護石バグ・テーブルバグとは何ぞや?という話。

 

極々簡単に言ってしまうと、排出される護石が限定されてしまう状態のことです。

運が悪いと神おまなどが一切手に入らなくなることも……

何故そうなってしまうのか、という詳しい説明は以下。

 

まず、モンハンライズ(3Gも)では、ランダムで護石が排出されるわけではありません。

排出される護石は、作成前の時点で既に決まっています。

それを決定づけるのが、俗に言う護石テーブルの存在。

f:id:KaUma:20210408201917p:plain

※急遽作った画像なので雑なのはご勘弁を

画像のようにテーブルが用意され、作成するごとに上から順番に排出されます。

そして、テーブル最後の護石(画像では護石5)を排出すると、またテーブルの一番最初に戻って同じことを繰り返すというシステムです。

 

テーブルシステムの良いところは、根気よく回せばいつか狙った護石を必ず手に入れられることです。

完全にランダムだと常に確率の母数は変わりませんが、テーブルなら回せば回すほど母数が減っていくため、どんなに運が悪くてもテーブルを全て回しきれば欲しい護石が必ず出てくるわけです。

ただし、これらの恩恵を受けるためには

  • 全ユーザーが共通のテーブルである
  • テーブルが複数あっても、中にある護石は全て同じである

このどちらかの条件が満たす必要があります。

モンハンの場合テーブルが複数個あり、それぞれテーブルの中に入っている護石の数や種類が違うため、基本的に上記のメリットは得られません。

 

とはいえ、そこまでは特に問題ありません。

エンドコンテンツですし、ある程度の時間が掛かるのはユーザーも覚悟していることでしょう。

問題となるのは、テーブルが移動できないことです。

 

モンハン3Gでは、テーブルがセーブデータ作成時に固定されていました。

それでも、前述の条件を満たしてさえいれば、手に入る護石は最終的に同じなので問題はありません。

しかし、テーブル内の護石はバラバラであり、人によっては絶対に入手できない護石が存在することとなりました。

 

発見された経緯はライズ同様、ユーザーの中で護石がループしていることからでした。

極端に護石が少ないテーブルを引いてしまった場合、確認できる範囲でループするため問題が浮き彫りになります。

データによっては入手できない護石があるというのは当然問題となりますが、カプコンはこれを仕様と言い張り、3Gで改善されることはありませんでした。

まあ確かに、データ作成時点でテーブルが固定されるというのはシステムの仕様であり、厳密にはバグではないのですが……

流石に酷過ぎるとして非難が殺到しました。

 

そして此度のモンハンライズですが、恐らく3Gと同様にセーブデータ作成時にテーブルが固定されているものと思います。

過去には再起動やクエストでテーブルが移動する作品もありましたが、それらを試しても改善されなかったようなので。

十中八九同じ問題が起きているのだと思われます。

 

とはいえ、冒頭にも書いた通り、モンハンライズでは対応してくれるらしいので。

調合バグのように緊急的な対応ができないので時間は掛かってしまうかもしれませんが、そこは気長に待つしかありません。

今は根を詰めて護石周回するのではなく、勲章集めなどに時間を割くのもアリでしょう。

【モンハンライズ】ラスボス討伐しました

一昨日、やっとラスボスを撃破しました。

だいぶ時間が掛かってしまいましたが、編集で大幅に時間を取られたことを考えれば致し方なし。

発売から10日で動画も3本出せたので、ギリギリ及第点でしょう。

 

マガイマガド討伐時に感想を書きましたが、あの時点から感想は大きく変わっていません。

流石にラスボスまでいけば文句が一切ないってことはありませんが、それでも気になる点はごく僅か。

現時点で改善を求めるようなものは二点だけですかね(後に記事を書きます)。

概ね楽しく遊ぶことができました。

 

今後の動きとしては、まず装備を整えるところから始めようと思います。

ストーリー中にメインで使っていた太刀、周回用のライトボウガン、過去作でメイン武器としていた片手剣、気になっているスラアクや笛など。

割と色々な武器を使うタイプなので、装備集めでまだまだ遊べそうです。

 

後は、平行して護石集めですかね。

同じクエストを周回し続けるのは苦手なので、飽きない程度にラスボスを回しつつ、百竜夜行や通常クエなんかも織り交ぜていこうと思います。

百竜夜行はあまり評判が良くないらしいですけど、私は割と好きなんで。

その辺りもまた後日記事にします。

 

若干の懸念点を挙げるとするならば、それ程までに装備を整えてどこに行くんだってこと。

そこまで装備を追求しないと勝てない相手もいないので、現時点では何のために装備を作るのかという問題はありますね。

とはいえ、今後のDLCでは相応に強いモンスターが来るでしょうし、それに備えて今の内から装備を整えておくのは必要でしょう。

のんびりと装備作成、護石集めをやっていきます。